« CaloとGLAN FABRIQUEのイベント | トップページ | イベントと公募のお知らせ »

画廊回り、京都、6/18(水)

ここ数日わりと過ごしやすい日々が続きましたが、
今日はとても蒸し暑かったです。本来の梅雨が戻ってきました。
ズボンの中は熱帯ですが、面白い展覧会が見られたので帳消し。
そんな一日でした。

20080618_008

黒川紳輝展  ギャラリーマロニエ
立体であり平面でもある作品をインスタレーション的に展示。

20080618_010

松本愛展  立体ギャラリー射手座
レイヤー上の半透明シートを突き抜けるように、無数の繊維が
走っています。

20080618_039

桝本佳子展  石田大成社ホール
実用性を遥かに超え、装飾で覆い尽くされた壷型の陶オブジェや
塀のある風景などを表現。ゲテモノ的でめっちゃ面白い!

20080618_062

下出和美展  ヴォイス・ギャラリーpfs/w
少女が登場する不安な夢のような絵画。色使いが少し変わった
ような気も……。

20080618_069

竹内カナコ展  ヴォイス・ギャラリーpfs/w
壁面には極細のペンによるドローイング、床には粘土で作られた
小オブジェを無数に配置。

20080618_089

濱谷明夫展  アートライフみつはし
重力によって垂れる糸のフォルムがとてもエレガントです。

20080618_094

小寺絵里展  ギャラリー揺
和室空間で展示することで、現実と虚構が入り混じった彼女の
世界観が一層加速され、非常に見応えがあります。

20080618_141

勝山啓介展  アートスペース虹
天気をテーマにした多色刷り銅版画作品です。

20080618_124

ヤマゲンイワオ展  ギャラリーすずき
版画と版を組み合わせて見せる独自の展示方法がとられています。

追伸
京都・河原町三条のARTZONEでチャールズ・イームズ写真展が
今日からスタートしていました。早速6月14日付の「来週の展覧会
京都編」に付け加えておきます。ちなみに本展は有料(500円)です。

|

« CaloとGLAN FABRIQUEのイベント | トップページ | イベントと公募のお知らせ »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/21724357

この記事へのトラックバック一覧です: 画廊回り、京都、6/18(水):

« CaloとGLAN FABRIQUEのイベント | トップページ | イベントと公募のお知らせ »