« 東學墨画展 『天妖』 | トップページ | 横尾忠則展のイベント »

冒険王・横尾忠則

午前中に東學さんの展覧会に出かけた後、
兵庫県立美術館で明日から始まる
冒険王・横尾忠則の記者発表にも参加しました。
本展は横尾忠則さんの作品世界を
冒険をキーワードを軸に解き明かすもの。
物語としての冒険、表現上の冒険、
横尾さんが少年時代に好きだった冒険小説、
そして横尾さんの人生自体……。
一口に冒険といってもいろんな解釈が可能です。
作品数は、キャンバスに描かれた絵画作品約190点と、
1960~70年代のグラフィックの仕事に関する資料
約500点(!)という大規模なもの。
非常に見応えのある展覧会に仕上がっています。
この夏必見の展覧会のひとつと言えるでしょう。

20080626_067

20080626_093

20080626_095
上の画像は展覧会場と記者発表の様子です。
ちなみに明日は横尾さんの誕生日。
誕生日に合わせて展覧会初日を設定したそうです。

|

« 東學墨画展 『天妖』 | トップページ | 横尾忠則展のイベント »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/21909477

この記事へのトラックバック一覧です: 冒険王・横尾忠則:

« 東學墨画展 『天妖』 | トップページ | 横尾忠則展のイベント »