« 画廊回り、京都、7/29(火) | トップページ | 越後妻有 大地の祭り 2008夏 »

横浜トリエンナーレ2008 先行作品展示

9月から始まる横浜トリエンナーレ2008に先立って、
作品の先行公開が行われます。以下、プレスリリースの転載です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月1日(金) 横浜トリエンナーレ2008先行作品展示のご案内!!

横浜ランドマークプラザ吹き抜けに巨大な飛び込み台が出現。
その正体は?

今年の5月26日、ベルリンのティアガルテン公園にナチスの犠牲者
である同性愛者に向けた記念碑を作成。記念碑の中で流れる映像
を、あの「パリ、テキサス」等美しい画像を撮影したロビー・
ミューラー氏が担当。話題を呼んでいます。社会と密に関連しあう
作品を発表している人気の作家、マイケル・エルムグリーン&
インガー・ドラッグセットの作品がいち早くお披露目されます。
約10メートルの飛び込み台からプールを除く男の子はとても怖そう。
おもわず一言「Catch Me Shoud I Fall」

8月1日(金)~10月26日(日)
ランドマークプラザ1F・ガーデンスクエア
横浜市西区みなとみらい2-2-1
(JR・市営地下鉄「桜木町駅」から動く歩道で徒歩5分
みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横浜トリエンナーレ2008

この秋、世界で活躍する現代美術のアーティストが横浜に
集まります!!

港町ヨコハマを舞台に、日本最大級の現代アートの国際展「横浜
トリエンナーレ」が、この秋いよいよ開幕します。第3回展となる
今回は、横浜港の新港ふ頭に新設される「新港ピア」会場を中心
に、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、赤レンガ倉庫
1号館のほか、三溪園や大さん橋国際客船ターミナル、ランド
マークプラザなど、横浜を代表するスポットにも会場を拡げ、
79日間にわたってアートの祭典が繰り広げられます。展覧会の
テーマは「TIME CREVASSE タイムクレヴァス」。情報過多な日常
の時間に流されることなく、時間の淵にたたずみ、その裂け目
(クレヴァス)を覗き込むスリリングな体験の場を提示したい
という構想のもと、26 カ国・地域より71 人のアーティストが
参加します。大型のインスタレーションや映像作品をはじめ、
多様な作品が展示される一方、パフォーマンスが数多く組み込
まれているのが「横浜トリエンナーレ2008」の大きな特徴です。
横浜へ来てはじめて体感できる、世界の第一線で活躍する
アーティストたちの作品に、どうぞご期待ください。

横浜トリエンナーレ2008の詳細は以下へ。
http://yokohamatriennale.jp/

|

« 画廊回り、京都、7/29(火) | トップページ | 越後妻有 大地の祭り 2008夏 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/22643503

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜トリエンナーレ2008 先行作品展示:

« 画廊回り、京都、7/29(火) | トップページ | 越後妻有 大地の祭り 2008夏 »