« 来週の展覧会 兵庫・滋賀・奈良・和歌山編 | トップページ | 山村幸則展-邂逅- »

3つの柱 コレクションの底力

今日は神戸方面に出かけておったのです。
最初に行ったのは芦屋市立美術博物館
館を代表する所蔵品の展覧会「3つの柱~」が行われています。
3つの柱とは、①小出楢重、②吉原治良と具体美術協会
③中山岩太、ハナヤ勘兵衛と芦屋カメラクラブ、のこと。
特に具体美術協会の作品が質・点数ともに見応えがありました。
芦屋市美博の閉館騒ぎがあった頃、地元の人の中で
「活動が具体美術協会に偏重しすぎ」との声があったそうです。
人の見方は十人十色なのでそれ自体は仕方ないとしても、
これらのコレクションを否定することは誰にもできないでしょう。
芦屋市の素晴らしい財産だと思います。

Rimg16617

美術館の外観。取材申請をしてなかったので会場内の写真はなし。

展覧会の情報は、本日アップした「来週の展覧会 兵庫・滋賀・
奈良・和歌山編」でご確認下さい。

|

« 来週の展覧会 兵庫・滋賀・奈良・和歌山編 | トップページ | 山村幸則展-邂逅- »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/22271355

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの柱 コレクションの底力:

« 来週の展覧会 兵庫・滋賀・奈良・和歌山編 | トップページ | 山村幸則展-邂逅- »