« はまぐちさくらこさんのライブペインティング3 | トップページ | 新着記事のお知らせ »

画廊回り、大阪、7/1(火)

7月とは思えぬ爽やかな晴天の下、画廊回りに出かけました。
梅雨時にこんなにサラッとしていたら、お米の成長は
大丈夫なのでしょうか。ちょっと気になります。
それでは、今日回った画廊の様子をどうぞ。

20080701_003

八木僚一展  ギャラリー白3
背景の模様の部分は切り絵のようになっています。

20080701_010

小林亜有美展  Oギャラリーeyes
今回は山の絵ばかりです。富士山に登って触発されたのだとか。

20080701_004

伊藤亜矢美展  番画廊
不思議で可愛い木版画。すごくセンスが良いと思います。

20080701_015

椿崎和生展  LADSギャラリー
流木や漂着物を用いて作られた立体、平面など。

20080701_019

旗谷吉員展  ギャラリーDen 58
「顔」がテーマです。コラージュと絵画作品があります。

20080701_027

岡普司展  信濃橋画廊
鉄と石と紙で出来ています。哲学的なテーマを感じます。

20080701_028

内藤伸彦展 信濃橋画廊エプロン
土の塊が乾いてひび割れています。内から湧き上がる
エネルギーを表現しているみたいです。

20080701_030

青山洋子展  信濃橋画廊5・5、
キャンバスに線が引かれた途端、空間が現われる不思議。

20080701_033 

野口ちとせ展  楓ギャラリー
自作のオリジナル弦楽器を多数出品。演奏もできます。

20080701_040_3
中川学イラスト展  The14th.MOON、マニフェストギャラリー
泉鏡花の短編小説をテーマにした作品など。大層腕の立つ
イラストレーターですが、本職は京都のお坊さんです。

20080701_047

近藤麻衣子×タンバ(パ)チカ展  月眠ギャラリー
近藤さんは主に平面作品を担当。それ以外はタンバ(パ)
さんの作品です。ねじれたパワーがみなぎっています。

追伸
国立国際美術館の塩田千春展を見てきました。
いやー、凄い! 絶対に見逃すべきではありません。
塩田さんもすごいけど、国立国際美術館もすごい。
パチパチパチ(拍手の音)。近日中にレビュー記事を
私の個人サイトに上げるつもりです。しばしお待ちを。

|

« はまぐちさくらこさんのライブペインティング3 | トップページ | 新着記事のお知らせ »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/22015097

この記事へのトラックバック一覧です: 画廊回り、大阪、7/1(火):

« はまぐちさくらこさんのライブペインティング3 | トップページ | 新着記事のお知らせ »