« 3つの柱 コレクションの底力 | トップページ | 来週の展覧会 追加 »

山村幸則展-邂逅-

芦屋の後、電車に乗って神戸市西部の下町・板宿へ。
板宿本通商店街振興組合ビルで山村幸則さんの個展が
行われているのです。山村さんは昨年兵庫県立美術館の
「美術の中のかたち-手で見る造形」という展覧会に
出品したのですが、その時作品制作を行ったのが
このビルなんだそうです。神戸のこの界隈といえば
ケミカルシューズで有名ですが、合成皮革で巨大な手を
作るために、板宿の方々にミシン縫いなどを手伝って
もらったのだとか。言わば過去の展覧会の
ドキュメント展ですが、私自身本展を通していろいろ
感じることがありました。近々個人サイトで記事に
しようと思っているので、詳細はもう少しお待ち下さい。

Rimg16620

板宿本通商店街。シャッター通りどこ吹く風の賑わいでした。

Rimg16622

展覧会の様子。出品物は、写真、画像、模型、資料などです。

展覧会の情報は、本日アップした「来週の展覧会 兵庫・滋賀・
奈良・和歌山編」でご確認下さい。

|

« 3つの柱 コレクションの底力 | トップページ | 来週の展覧会 追加 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/22271433

この記事へのトラックバック一覧です: 山村幸則展-邂逅-:

« 3つの柱 コレクションの底力 | トップページ | 来週の展覧会 追加 »