« くるりナイト | トップページ | アミューズアートジャム2008 »

画廊回り、京都、8/5(火)

今日は新聞の仕事で午後いっぱい京都を回っていたのですが、
京都の画廊は既に夏休みに入った所が多いので、
普段より早く終わってしまいました。
例年8月はネタ集めに苦労しますが、今週はラッキーにも
記事にできそうな展覧会がありました。ほっと一息です。
来週の担当者は大変だろうなあ…。
という訳で、画廊回りの写真です(2種類しかありませんが)。

Rimg17067

横溝佳代展  ニュートロン
簡略化された風景と図形がブルーを基調とした
画面に浮遊してるような感じの絵です。

Rimg17088

山崎史生展  イムラアートギャラリー
私がLマガで取り上げた展覧会。木彫で、点数は5点と
少ないですが、見応えがあります。記事にして正解でした。

追伸
写真を撮り忘れたのですが、ギャラリーテラの
平山奈美木版画展が非常に良かったです。彩色木版画で
郷愁を誘うような絵柄。絵はがきやカレンダーが欲しくなります。

もう一つはSHINAの稲嶺盛吉展。琉球ガラスの巨匠です。
涼しげなガラス展は夏にぴったりです。
会場のSHINAは、室町通三条下ルにある創業270年の帯問屋
誉田屋内にあります。下の画像が誉田屋さんです。

Rimg17065

暖簾をくぐって一番奥まで進むとSHINAに着きます。
老舗なのでびびる方がいるかもしれませんが、
臆せず入りましょう。建物も素晴らしく、
かつての室町旦那衆の栄華が実感できます。

|

« くるりナイト | トップページ | アミューズアートジャム2008 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/22803352

この記事へのトラックバック一覧です: 画廊回り、京都、8/5(火):

« くるりナイト | トップページ | アミューズアートジャム2008 »