« 寺田マユミさんの個展@東京 | トップページ | 来週の展覧会 京都編 »

美術寺子屋 by 森村泰昌

美術家の森村泰昌さんが国立国際美術館
連続講義を行うそうです。
講義といっても柔らかい感じで、
楽しく美術のお勉強をしたい人にもってこいです。
いただいたメールの一部分を以下に転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在私は、大阪中之島の国立国際美術館のご協力を得て、
「美術寺子屋」という連続講義を考えています。
緒方洪庵の適塾や吉田松陰の松下村塾など、あるいは
そんなに大層なものでなく、等身大の規模の学校‥‥
という意味で「寺子屋」的な活動が出来ないかと思い、
今回の催しとなりました。
とはいえ、私も塾長などという大役は到底無理ですので、
皆さんといっしょに共通のテーマを論じたいというのが
本音です。あまりしばりのきつくない、出来るときに
やるというような、ゆるやかな試みとしてやろうとも
考えております。

1回だいたい4時間程度で2講座と質疑応答、これを
5回完、全10話という予定で実施したいと思います。
テーマは「自画像の話」です。主に西洋における自画像の
試みをレオナルド・ダ・ヴィンチから現代まで私なりに
考察し、「私」とはなにか、「なぜ自画像なのか」などを
語りたいと思います。

第1回は10月4日(土)午後からです。
くわしくは、国立国際美術館のサイト

http://www.nmao.go.jp/japanese/home.html

「森村泰昌 美術寺子屋」を参照してください。
なおこのサイトの寺子屋情報配信サービス欄に登録して
いただきますと、美術館より今後の寺子屋開催日などの
情報を皆様に配信サービスいたしますので、ご興味を
持っていただいた方はぜひご登録ください。
寺子屋参加は無料。一回ごと完結ですから、途中からの
参加も可能
です。ご友人などにもお知らせいただき、
ふるってご参加していただけましたら幸いです。
第一回配信は9月初めに行いますので、登録なさる方は
8月中にすませていただけましたら幸いです。

以上、森村からのお知らせといたします。
今私はレオナルドの本を読み、付け刃で第一回目の
準備中で、いささか心もとない限りですが、
寺子屋にて皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

|

« 寺田マユミさんの個展@東京 | トップページ | 来週の展覧会 京都編 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/23021204

この記事へのトラックバック一覧です: 美術寺子屋 by 森村泰昌:

« 寺田マユミさんの個展@東京 | トップページ | 来週の展覧会 京都編 »