« アミューズアートジャム2008 | トップページ | 佐川美術館 »

金沢のこと

金沢21世紀美術館で、中村政人さん(美術家)主宰の
アンデパンダン展が開かれると聞き、ネットで検索してみたのです。
するとありました。 http://www.z-project.jp/
8月28日締め切りなのであまり日がありませんが、
金沢で作品を発表してみたいなーと思ってる方はご一考下さい。

ところで、この情報を調べているうちに
金沢アートプラットホーム2008という催しが見えてきました。
今年の10月から12月にかけて、金沢市街地14ヵ所を会場に
国内外のアーティスト約20人が展覧会やイベントを行うというものです。
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/k_plat/index.html

…期待が持てます。かなり面白そうな感じです。
同時に、アートを観光資源として明確に位置付け、
次々と刺激的なイベントを打ち出す金沢市に羨望の念が湧いてきます。
アートだけじゃありません。今年のGWには「ラ・フォル・ジュルネ」
というクラシック音楽の大イベントも行われました。
文化で町おこしする戦略が明確なのです。
以前金沢在住の工芸家にお話を聞いた時も、
「工芸家へのサポートは多分金沢が日本で一番厚い」と言ってました。
そうです。文化はお金になるのです! お金だけじゃなく、
地元民のプライドや愛郷心の向上にも一役買っているはずです。
私が見る限り、金沢だけでなく、福岡や青森、岡山(ここは行政じゃなく
ベネッセが目立ちますが)も意識が高いと思います。
ちゃんと調べればさらに見つかるかもしれません。
ひるがえって我が関西はどうでしょう。…お寒い限りです。
これだけ文化財があって、優れたアーティストが大勢いるのに、
旧来的な発想でしか文化行政が行われていないのだから不思議です。
金沢よりもっと面白ことができるポテンシャルは絶対あるのに、
何故関西の県知事や市長はこの鉱脈を無視するのでしょうか。
本当に不思議でなりません。

|

« アミューズアートジャム2008 | トップページ | 佐川美術館 »

アート」カテゴリの記事

コメント

そうですか〜
こぶ〆停止ですか?
スポンサーになるには原稿料どれくらい必要ですか?
私なりにスポンサーを探してみたいです。

投稿: 乙画廊 | 2008年8月 6日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/22816945

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢のこと:

« アミューズアートジャム2008 | トップページ | 佐川美術館 »