« 林勇気さん出演のイベント | トップページ | にわのあかり2008 »

その絵、いくら?

先日とあるギャラリーでのこと。
50歳代と思しき男性3人が議論をしていました。
聞き耳を立てると話題は村上隆さんのこと。
一人はアンチ村上で、一人は別にいいじゃない
という感じ。もう一人はもっぱら聞き役でした。
アンチの人は村上さんがお金のことばかり口にするのが
嫌みたいで、最後は彼の人間性まで否定します。
もう一人の人は、「人間性だったら、ゴッホはろくな奴
じゃなかったけど、作品は今も残ってるで」と。

そんな話を聞いているうちに、最近読んだ本を思い出しました。
小山登美夫著『その絵、いくら?』(講談社、1400円+税)です。
小山さんは現代アートファンなら知らぬ者のない有名ギャラリストです。
村上隆さんと奈良美智さんを売り出したことでも知られています。
本書では、ギャラリーの仕組みやアートとお金の関係が
とても分かりやすく説明されています。
画廊のプライマリーとセカンダリーの違い、オークションの重要性、
コレクターにもいろんな人がいることも記されています。
アートビジネスを知りたい人には格好のテキストだと思います。
2時間もあれば読み切れるので、読書嫌いの人でも大丈夫です。

|

« 林勇気さん出演のイベント | トップページ | にわのあかり2008 »

その他情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039409/23295360

この記事へのトラックバック一覧です: その絵、いくら?:

« 林勇気さん出演のイベント | トップページ | にわのあかり2008 »